トップページ > 採用情報 > 社長からのメッセージ

社長からのメッセージ

社長プロフィール

Photo

私は宮城県名取市の出身です。1969年生まれの45歳、19歳を筆頭に3人の子供の父親でもあります。高校卒業後、東京で仕事がしたいという思いだけで就職活動をし、担任の先生より勧められた浦安の不動産会社に勤めました。勤めた当初、ディズニーランド以外は地元と変わらない田舎町だった浦安が建設ラッシュでどんどん変わっていき、町が出来上がって行く中で不動産の役割の大きさを実感しました。そして世の中に貢献できる事を肌で感じる事の出来る不動産の仕事に魅かれました。不動産以外の仕事も経験しましたが、会社の儲けが最優先、お客様より会社や上司の事が優先と社会貢献とはほど遠く、やりがいの感じる仕事には巡り会えませんでした。そして不動産業界に戻り25年間不動産一筋でやってきました。今では、この仕事は自分自身を正しい道に導く天職と思っています。

事業立ち上げの経緯

仕事をやればやるだけお客様より感謝の言葉をいただき、地域に貢献出来ている事も実感でき、めいっぱい仕事を楽しんでやってきました。出来る限りお客様の要望に応えたいと、勤めていた会社では分かる人がいない仕事も自分なりに学び応えられるようにやってきましたが、今の会社ではこれ以上は厳しいと限界を感じ独立を決心しました。その時、浦安の事を思い出し、まだ人気のない町で貢献したいと思いました。当時は部屋を紹介しても「池袋はちょっと避けたい」と言われていて、池袋から出ている沿線にある物件は、なおさら避けられ大家さんは悲鳴を上げていた池袋に出店を決めました。その時は浦安と重なるところもあり、何とかしたいとの思いが強かったのを覚えています。少し前に埼京線が開通したものの渋谷、新宿エリアに完全に負けていた池袋エリア、何とか盛り上げようと必死になってやりました。そこで会社も急成長を遂げ、同時に賃貸専門の不動産屋が一軒もなかった西池袋ですが、当社の周りに同業社が20店近く出店し、不動産ストリートと呼ばれる程になりました。我々賃貸業者も今の池袋の人気に少しは貢献できたのではないかと自負しております。

ビジョン 「一人ひとりが不動産のプロになって困っている人を助けてほしい。」

新入社員には、不動産全般を対応できる不動産のプロになって頂きたいと思っています。医者や弁護士、税理士など自分の周りにそんなエキスパートがいたら心強いですよね。不動産のプロもその一人、これからの時代は賃貸、売買専門ではなく、総合的に任せられる不動産のプロが求められます。高齢化社会になり相続対策等、資産運用をトータルでサポート出来る人がいたら大家さんにとって相当心強い。一人ひとりが不動産のプロになり、そしてお世話になった学校や地域、自分の周りの人に恩返し出来るようになってほしい。
また、会社も今は賃貸専門と思われていますが、不動産の事なら大介に任せれば大丈夫と思っていただける会社にしたい。区の主要駅にお店を構え23区全域をカバーし、東京の不動産と言えば大介と言われるようにしたいと考えております。そして、東京で地盤を固め、自分の生まれ育った町、宮城県名取市にも出店し、全国展開の足がかりにしたいと考えております。

採用にあたって

新卒採用に力を入れている会社です。事業拡大のために人を増やすことになりました。会社と社員がお金の関係だけ、お客様よりも会社や上司にばかり目がいくような環境になってしまわないように、理念やビジョンを共有し、フレッシュで吸収力の高い新卒を採用してチームプレイを続けたいと思っています。そのため、社内全体にミッションやビジョンが浸透するようマメなミーティングや社内イベント等コミュニケーションが取れる機会を多く持ちチームワークを大切にしています。

最後に・・・

不動産の仕事は特殊ですが、人や地域に役立てる事を肌で感じる事の出来る仕事です。大家さんや入居者さんに感謝され、部屋が決まれば地域も活性化します。聞いたことのないような用語が出るため最初は苦労すると思いますが、手に職をつけてもらい、一日でも早く1人立ちできるように会社は精一杯応援します。
自分の強みを活かし社会に貢献したい、共に成長して行きたいという方は是非応募して下さい。

PAGETOP